2011年02月04日

踊り場のある階段と、ない階段。どちらを登りたいですか?

ビジネスブログを「無料ブログサービス」を使って
作ることをお話しするこのブログ


今日は『踊り場のある階段と、ない階段。どちらを登りたいですか?』
というテーマのブログ記事です。

ビジネスブログのご助言をさせていただくときに、
意外に、よくお見かけする状況があります。

それは

・段落を作らず、改行せず文章をつなげる方

です。

ビジネスブログを書きあげてしまおう!という意識が強いのか
または、「段落に分ける」ということが単に習慣化されていない
だけなのかわかりませんが、

・だらっ〜と長文を書き続ける方

を結構目にします。

読み手、つまりお客さまの視点に立っていただくと、
これは相当辛い状況です。

言うなれば、『踊り場のない階段を見上げたとき』
に感じる不安や疲労感、とでも言いましょうか。

それでも登ってくれれば恩の字ですが、ネットの向こうの
お客さまは、のんびりとネットサーフィンをしているわけではありません。

・意味ごとに段落を分ける

・注目してほしい文章は、そこだけ改行する


などの工夫をして、ストレスなく読んでいただくように
したいですよね。

お客さまのことを考えた文章の体裁は、きっとお客さまの
心に響くと思いますよ。

今日は『踊り場のある階段と、ない階段。どちらを登りたいですか?』
というブログでした。ご参考になれば嬉しいです。

facebook永友事務所ファンページで『お客様目線のHP』
についてディスカッションしています≫
posted by ホームページコンサルタント永友事務所 at 14:15| Comment(0) | ビジネスブログのコンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ビジネスブログ継続の工夫:「検索語」からネタを考える

無料ブログサービスで作ったビジネスブログに初めて
取り組む企業を応援するこのブログ。

今日は「ビジネスブログを続けるヒント」のカテゴリで

『ビジネスブログ継続の工夫:「検索語」からネタを考える』

というテーマのブログです。

ビジネスブログの運営コンサルティングをさせていただいて
非常に多いご質問が、

「ネタ切れでビジネスブログを続けるのが難しくて…」

というお声です。

ビジネスブログは本来、あなたの会社に経営効果を生み出すよう
運営されるべきものですから(⇒過去記事参照)、

・お客さまが聞きたいこと/知りたいことを書く

というのが定石でしょう。

一般的な無料ブログサービスでも「アクセス解析」というツールが
使えることが多いので、そこで

・どんな言葉で検索されてあなたのブログを訪問したか?

という「検索語」を調べ、それを参考にネタを考え記事を書く、
ということをご提案しています。

もちろん、「ある言葉」がブログに既に書かれていたからその言葉で
訪問され得たわけですから、正確に言えば

・「ある言葉」に興味を持つユーザーが多いと判断して、
 その言葉に関連する記事を増やす

という考え方になります。

例えばホームページコンサルタント永友事務所の公式ブログ
では最近、「フェイスブック 商用利用」という検索語で
訪問してくださるケースが増えています。

フェイスブックは今話題のWebツールということもありますが、私はこの傾向を受けて
フェイスブックの商用利用に関する記事を増やそうとしています。

書くべき記事のヒントも、やはりお客さまが教えてくれる、
と言えないでしょうか?

無料でブログをじっくり作って、ビジネスに大いに
活用していきましょう!

今日は『ビジネスブログ継続の工夫:「検索語」からネタを考える』
というブログでした。ご参考になれば嬉しいです。

永友事務所のファンページはこちらです
posted by ホームページコンサルタント永友事務所 at 09:44| Comment(0) | ビジネスブログを続けるヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。